ギヤボックスとは

ギヤを組み合わせたユニット商品です。ハイポイドギヤを使用したHY-BOXや傘歯車を使用したB-BOX(BS・BSB・BSHシリーズ)/B-SET、ウォームギヤを使用しているW-BOXのラインアップがあります。

ギヤボックスの特徴

  1. コンパクトでシンプルなデザインを採用しております。
  2. ギヤが完全パックされているため、防塵対策になります。
  3. 高精度のKG ギヤを内蔵しており、バックラッシは組み立て時にBS タイプで15 ~ 20′ 以下、BSH タイプで10 ~ 15′ 以下、HYBOX
    は20′ 以下、W-BOX は25 ~ 40′ 以下に設定しております。(レシオが2 以上の場合はギヤ軸側のバックラッシとなります。)
  4. 取り付け用のねじ穴加工を施してありますので、簡単に取り付け可能です。
  5. 潤滑はグリース封入です(BS タイプにはオイルシールを施しておりません)(W-BOX はオイル滑滑)

ギヤボックスの追加工時のご注意

  1. 軸受部に切り屑などが入らないように防塵処置をしてから加工して下さい。
  2. 軸部に追加工をする場合は、軸や他の部分が変形しない様に注意して下さい。
    オイルシール部は傷をつけないようにマスキングを施して下さい。
    ボディーに追加工をする場合は、弊社までご相談下さい。

動力伝達について

  1. 許容負荷は伝達能力表に記載されている回転数[min-1]とトルク[N・cm]以下でご使用下さい。
  2. B-BOX(BS)、B-SET、HY-BOX、W-BOX のピニオン軸にオーバーハング、スラスト荷重が作用する様な使用方法は行なわないで下さい。
    各軸にオーバーハング荷重が作用する場合は本機とは別に荷重を受ける機構を設けて下さい。
    B-BOX(BSH)、HY-BOX、W-BOX のギヤ軸へのオーバーハング荷重は、オーバーハング荷重許容値及び荷重位置を参照して下さい。